会社案内

代表メッセージ

みのりホールディングス株式会社 代表取締役社長 メッセージ

心遣いと仲間への想いを軸に変化に対応する

みのりホールディングスは業界を取り巻く激しい環境の変化に適応する為に、90年代から物流網の整備を始め、現在では子会社による「共同物流」を展開しながら、独自の進化を遂げています。
この物流網を土台に、徹底した飲食店様第一主義を貫き、飲食店様の声を積極的にサービスに取り入れ、経営理念の一つである「お客様に感謝し大事にする」を実践しております。

このように我々は、環境への変化対応を常に進化させる体質を創り上げてきたと自負しています。今後ともこの体質を堅持しながら変化する外食文化をお客様とともに創出していきたいと思います。

また、もう一つの「仲間を思いやり協力しあう」という経営理念を実践し、社員のみならず私達を支えてくれる皆様との絆も大切にできる会社創りに更に取り組んで行きたいと思います。


働きかた改革の推進

外食産業は人と人との充実した時間を演出する重要な役割を担っている業界であると思います。
我々が余暇や休暇でいろいろな体験や、他の業界の人達との交流や情報交換を行うことは自らの感性を磨くことにつながり、その感性が「お客様への提案」という形になって企業価値を高めることになると確信しています。
多様な個性を持つ社員一人ひとりが置かれている様々な立場で、自分自身の最大級のパフォーマンスを発揮するために、社員のワークライフバランスの実現は成長する企業として大変重要なことだと考えております。

ページトップへ